卒業生からのメッセージ

翔洋学園のネットキャンパスで高卒資格を取得した卒業生からのメッセージ。卒業生の皆さんがなぜ翔洋学園高等学校ネットキャンパスを選んだか、学習していく中で感じたことをお伝えしています。

「先生方や同級生たちに勇気づけられました。」長畑アントニオさん

通信制高校翔洋学園卒業の長畑アントニオさん

 僕が翔洋学園高等学校ネットキャンパスに入学を決めた理由は、リーズナブルな学費と、普段インターネットで学習し年に2回ある集中スクーリングに参加するという、仕事をしている自分に合ったシステムだったからです。

自分の場合、10代のときに高校を中退していたので長い年月が経っていましたが、大学に進学する目標ができたので、25歳で編入という形で入学しました。勉強していなかった時期が長い分、提出しなければならないレポートを自分の力で終わらせられるか最初は不安でした。しかし、レポートの問題は教科書をよく読んで学習すれば解くことができますし、メディア学習というテレビやラジオ、ネットを使って学習する課題もあり、楽しく勉強することもできました。特にメディア学習では動画を見ながらの学習が多かったので、僕はいつも学習中に課題以外のトピックにも興味を持ち始め、長い時間色々な科目の動画を見ていました。

ネットキャンパスの良いところは、例えば英語が得意でなければ専用サイトMyPage上で先生が教える動画がありますし、もし必要であればスカイプなどで直接先生方から解らないことを教わることもできます。スクーリングに参加した際は、他の生徒たちとも知り合うことができました。皆様々な目標があり、個性豊かでした。同時に気づいたのが、生徒皆が思いやりの心を持っているということでした。自分自身何度も他の生徒から勉強を教えてもらったり、優しくしてもらったりして助かりました。先生方も個性豊かで、全員が頼れる素晴らしい方ばかりでした。先生方の意気込みと頑張りが、生徒皆の思いやりの気持ちを生み出したとも僕は信じています。僕自身も先生方、同級生の皆に色々な面で勇気づけられました。

もしどこかで高校に行きたい人に出会ったら、僕は自信を持って真っ先に翔洋学園高校をオススメしたい、それくらい誇りを持って素晴らしいと言える高校を、僕は卒業できてとても嬉しいです。