学校概要

通信制高校の翔洋学園高等学校ネットキャンパスはこんな学校です!

翔洋学園高等学校ネットキャンパスの特徴

翔洋学園高等学校ネットキャンパス(通信制)は、

学校法人翔洋学園が運営するインターネットを通じた学習を中心とする

インターネットキャンパスです。

学校法人翔洋学園は、平成12年に日本で初めて生徒がいつでも通える学習センターを設置した通信制高校で、信頼と実績のある通信制高校です。

翔洋学園高等学校ネットキャンパス(通信制)は、「どんな人にも学ぶ機会を諦めないで欲しい」という想いから、平成25年から新たにスタートしました。

翔洋学園高等学校のあゆみ

平成12年4月1日
茨城県日立市・水戸市・土浦市、千葉県柏市・千葉市、東京都港区の計6ヶ所に日本初の学習センターを設置し開校 (現在は都内学習センター閉校)
平成13年4月1日
福島県いわき市に学習センターを新規設置
平成15年4月1日
茨城県古河市に学習センターを新規設置
平成16年10月1日
茨城県下館市(現 筑西市)に学習センターを新規設置
平成18年4月3日
福島県会津若松市に学習センターを新規設置
平成25年10月1日
翔洋学園高等学校ネットキャンパスを新規開校

所在地

【住  所】〒319-1221 茨城県日立市大みか町 4-1-3 (日立本校)
〒277-0852 千葉県柏市旭町1-6-4 島田ビル4階 (入学相談センター)
【T E L】050-3794-8223
【E-Mail】shoyonet@shoyo.ac.jp(※@が全角になっています。メールをご送信の際は半角でお願いします。)
その他の拠点については通学をご希望の方よりご確認ください。

スタッフからみなさんへ

通信制高校の翔洋学園(しょうようがくえん)高等学校ではこれまで、

学習センターに通学して学習支援を受ける通信制高校として高い信頼を得てきましたが、

インターネットとのコラボによる通信制の翔洋学園(しょうようがくえん)高等学校ネットキャンパスでは、

今までと同じように学習センターに通学して学習支援を受けられるだけでなく、

インターネットを通してホームルームや学習サポートを受けられるようになりました。

入学可能な地域は、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、

栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、山梨県、長野県、岐阜県の

1都16県です。

中学校を卒業してから入学したいとお考えの方、

高校1年生、2年生、3年生の転校(転入)をお考えの方、

高校を中退された方で編入をお考えの方、

通信制高校で高卒資格を取得したいとお考えの方の入学をお待ちしています。

翔洋学園高等学校ネットキャンパス(通信制)は、

インターネットを使った学習と教室での学習を自由に組み合わせることができます。

仕事をお持ちの方だけでなく、全日制の学校に通いにくい方、

徐々に通学に慣れたい方にもぴったりです。

私たち通信制の翔洋学園高等学校ネットキャンパスでは、

担任の先生や生徒同士の会話の中で、みなさん一人ひとりがお互いを尊重しながら、自分自身の個性を磨き、仲間とともに学ぶ喜びや目標を見つけ、それに取り組み、やがて協力して一つの問題を解決する能力を身に付けられるようにサポートしていきます。

もちろん、中学の復習から高校卒業・就職・進学まで、しっかりサポートいたします。

また、通信制高校ですから、アルバイトは許可しています。

ぜひ、働くことの大切さを肌で感じ、職業観を育んでほしいと思います。

きっと、あなたの将来に役立ちます。

学生証の発行もありますので、各種学割やサービスの利用も可能です。

入学のためには、まずは資料請求をしてください。

ご自宅に資料をお送りいたします。

資料には中学校あるいは高校から取り寄せていただく必要書類のこと、面接のことなどが記載されています。
資料をご覧いただき、知りたいことや訊いてみたいことがありましたら、ぜひご連絡ください。
お待ちしています!

通信制を選ぶ理由は人それぞれ、いろいろあると思います。

通信制が自分に合っていると思った、なんとなく中学校を出てすぐに働き出した、すでに将来やりたいことが決まっている、ダンス・芸能・スポーツの分野で活躍している、今の高校に合わなくてキツイ、留年しそう、制服がキライ、不登校、いじめ、対人恐怖症、高卒認定に落ちた、発達障害がある、生活が昼夜逆転している、ネット依存症でパソコンから離れられない、などなど。
でも、みんなの目標は一つ。

高校卒業資格を取り、その先の将来の目標につなげるということ。

その夢を実現するためのステップが、ネットキャンパスの学校生活です!

タイトルとURLをコピーしました