資料請求

通信制高校翔洋学園ネットキャンパスへの電話はこちら

翔洋ネットの学校生活

2018年4月24日

通信制高校における学校生活でどの学校においても、

  • レポート(添削課題)の提出と合格
  • スクーリングの参加
  • 定期テストの合格
  • 特別活動の参加

が必要です。

 

レポート学習とスクーリング

通信制高校の翔洋学園高等学校ネットキャンパスでの主な学習は日々のレポート学習と、前期・後期にある宿泊型の集中スクーリング(日立会場・東京会場)または日帰り型のスクーリング(東京会場)になります。レポートは自宅で自分のペースで学習する課題で、教科書や解説資料を読みながら学習を進めていきます。もちろん分からないところがあればメールや電話、SKYPEを使って先生に質問しながら学習を進められます。

宿泊スクーリングは前期・後期に1回ずつ、茨城県日立市にある翔洋学園の本校で行う学習です。日帰りスクーリングは年6日、都内の指定会場で行います。自宅では出来ない体育や校外学習などを含めた様々な学習をホテルに宿泊して楽しく行います。

日々のレポート学習

バーチャル空間ながら、日々の高校生活を身近に感じるレポート

先生と履修相談をして1年間の自分の学習内容を決めるとレポートと教科書が送られてきます。レポートの提出は前期に4回、後期に4回あります。履修している科目により提出枚数や提出期限が異なるので、HR等で担任の先生に良く確認して、計画的に学習を進めます。

教科書や解説資料はもちろん、ネットキャンパスの専用サイト「MYPAGE」の中にある動画教材や解説なども参考にしながらレポートの答案を進めます。「MYPAGE」にはFAQがあるので間違いやすい問題の解説などは随時先生が更新しています。また、直接先生にメッセージ機能で質問することも出来ます。翔洋学園高等学校ネットキャンパス(通信制)の掲示板もあるので、生徒同士で情報交換したり雑談してひと息つくことも出来ます。

レポートの答案は紙に手書きで書いて郵送で提出してもかまいません。また、パソコンやスマホ、タブレットPCから直接データを提出しても結構です。紙に書いた答案をスマホやタブレットで撮影してデータで提出なんて方法で提出してくる生徒さんもいます。また科目によっては画面上で回答して提出することもできます。翔洋学園高等学校ネットキャンパス(通信制)では自宅にパソコンが無くても、スマホやタブレットPCがあれば心配要りません。

この他にスクーリング日数の少ないネットキャンパスでは、メディア学習と呼ばれる学習も行っています。登校して授業を受ける学習が出来ない分、自宅で動画教材を視聴する学習も合わせて行います。

 

集中スクーリング

高校生活の一つ、スクーリングも楽しい思い出に。

集中スクーリングは茨城県日立市にある翔洋学園の本校と東京の指定会場にて2泊3日で行います。

夜はホテルで食事をしてゆっくりくつろげます。

履修している科目によって必要なスクーリングの時間数が異なります。1日目と2日目は自分の必要な科目の授業や実習に参加します。

体育

体育などはスクーリングの時数が多いのでたいてい皆一緒に受けることになります。
体育スクーリングで同級生と仲良くなるなんてこともよくあります♪

3日目は日立本校で試験です…。でもしっかりとレポート学習をしてきていれば決して難しくはありません。試験が終われば楽しかった集中スクーリングもおしまいです。

通信制高校翔洋学園に資料請求する

通信制高校翔洋学園ネットキャンパスへの電話問い合わせ